教育

【西堀栄三郎-①チャンスのつかみ方-】石橋を叩けば渡れない

ishibashi1

この本は、昭和47年に発行されました。
現在も読み継がれています。
学長Xがこの本に出会ったのは、大学生の時。

現場と研究の距離感、関わり方を考えている時に出会った本です。
学長X的には、特に大学生や大学院生、研究論文を書く方たちに読んでほしいと思っています。

ちなみに学長Xと誕生日が一緒というのが、個人的には嬉しいです。

西堀栄三郎とは?-ishibashi1

明治36年、京都市に生まれます。
昭和11年に東京電気(現東芝)に入社。真空管の研究に従事する。
昭和29年、デミング賞受賞。
昭和32年、第1次南極越冬隊長として南極で越冬。
昭和33年、日本原子力研究所理事
昭和40年、日本原子力船開発事業団理事
昭和48年2月、ヤルン・カン遠征隊長
昭和55年1月、チョモランマ登山総隊長
昭和57年、日本工業技術振興協会会長

経歴をみてわかるように、最先端の現場と、最先端の研究、両方に関わった方です。

原子力開発と聞いて、イコール悪者と考えた人は思考停止に陥っています。

説明は後ほど

大学の頃の学長Xは、西堀栄三郎さんから、研究と現場について学びたかったのです。

若いころの夢はいつか実現する

この言葉は、1ページ目の題名として書かれています。

この言葉を聞いて思い出す作品があります。

植松努さんの、講演会DVDです。
これは学長Xの人生のバイブルです。

https://bookx.life/rocketengine1/

もう一冊は、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』です。

https://bookx.life/thinkandgrowrich1/

チャンスのつかみ方-ishibashi1

志と言うか、願いと言うか、夢と言うか、
そういうものを持っていると、
いつか実現の道が開けてきます。

人間は生きていくうちに必ずどこか分かれ道に行き当たるものです。
その時、

夢とか志があると、ついそっちの方を選び、
チャンスをつかむことになるのです。

チャンスをつかむということに関して、おすすめの本があります。

https://bookx.life/hafid-10/

西堀栄三郎さんがアメリカに留学していた時、
南極へ行ったことのある人を訪問してやろう」と思いつきました。

まずこの行動力だと思いました。
行動力を身につけたい方におすすめの本がこちらです。

https://bookx.life/hafid-9/

そして、次の文章を読んだとき、なるほどと思いました。
誰に会いに行くと人脈を広げられるかという問題です。

その中には、犬引きやコックさんがいます。

その人たちは「偉い人」ではないと言います。

南極のことで訪ねられることもないのに
日本からわざわざ訪ねてきてくれたというので、
とても喜んでくれ、親しく接することができました。

と言うのです。

学長Xの解釈

有名どころを狙って会いに行くと、
その人は有名なだけあって、たくさんの人が会いに来ます。
その人の記憶の中で、自分が埋もれてしまうかも知れません。
覚えてもらえないかも知れないのです。

しかし、
言ってみれば「脇役」の人に会いに行くと、案外簡単に会えるかも知れません。

しかもその人は、その有名な方と知り合いかも知れません。

夢は励みにもなる-ishibashi1

当時、西堀栄三郎さんは、
南極へ行けるとは考えていなかったそうです。

しかし、そのことを思っているということは、

心の支えでもある

励みにもなっていく

夢というものはそういうもの

と西堀栄三郎さんは言います。

運命を切り開くとは?

西堀栄三郎さんは、どのようにして南極に行くことになったのでしょうか?

自分の心の奥底に、またムラムラと出てくるものがあるものですから、
それに抵抗することが出来ず

ついに南極に行くことになってしまいました。

とあります。

学長Xの経験

学長Xは中学時代、自分の町を出て行くことすら「恐怖」でした。

全く行動力のない人でした。

高校卒業まで、自分の町で過ごしました。

生まれ育った町が、特別好きだったわけでもなく、ただただ住んでいたのです。

故郷を離れて、関東の大学に行くときなんて、自分の中では大ニュースです。
「恐怖」だったものは、いつしか無くなっていました。
それは、

内面からくる、ムラムラとしたものでした。
恐怖や不安よりも、期待の方が上回ったのです。

でもその時でさえ、海外に行くなんて考えもしませんでした。
「恐怖」すぎて海外に行くなんて考えられませんでした。

しかし、いつからか「海外に行って経験を積みたい」と思うようになっていました。
これも、

内面から来るムラムラとしたものでした。
ある時、とうとう恐怖よりも期待が上回ったのです。

昔は、「海外に行くはずがない」と思っていたのに。

こういうことを、

内なる声を聞く

とも言うでしょうか。

内側から来るものを聞き逃さないことです。

これが、

運命を切り開く

と言うことでしょうか。

さらに西堀栄三郎さんは言います。

とにかく、強い願いを持ち続けていれば、
降ってわいたようにチャンスがやってくるものです。
その時、取越し苦労などしないで、
躊躇なく勇敢に実行を決心することです。
学長Xの思考
チャンスに気づく
実行を決心する

という言葉を聞いて、次の本を思い出しました。
併せて読むと、理解を深められると思います。

泉ウタマロさんの『人生逆戻りツアー』は、つねに普段の生活に隠れている「気づき」「チャンス」を意識できる本です。

https://bookx.life/gyakumodori1/

学長Xの行動力を高めてくれた本があります。
オグ・マンディーノさんの『地上最強の商人』です。

https://bookx.life/hafid-9/

人間は経験を積むために生まれてきた

だから、どんな困難に思えることでも、

どうせ経験を積むために生まれてきたのだから、

貪欲にやってみること。

勇気が自信に先行し、経験が勇気を作ります

と西堀栄三郎さんは語っています。

宿題

みなさんは、今回の話で共感できたところはありますか?

自分はこうやってチャンスをつかんだ!
など、教えてください。

回答はYouTubeのコメント欄にお願いします。

【②】につづく・・・

https://bookx.life/ishibashi2/

西堀栄三郎さんの著書

ishibashi1

5分以内に行動しない人は1年後も同じ生活をしている

下記に掲載したものは、学長Xがみなさんにおすすめするサイトです。
そのほとんどが

無料でできる相談や登録、説明会

です。

ソフトバンク三木雄信さんのページでも言いましたが

鮭の卵理論

です。

「数打ちゃ当たる」をいかに低コストでやり”続けるか”

下記に掲載しているものはほとんどが「無料」です。

これだけ「無料」のものがあるのに
あなたは下記のどれかに登録、相談したことがありますか?もしくは説明会に参加したことはありますか?

もし合わないと思ったら辞めればいい話

なんですから

登録くらいはしておきましょう

これでも行動しない人は1年後も同じ生活を送っているでしょう。

今から5分間が人生の岐路

今"ただちに"行動を起こさないと
5分後にはあなたの怠け者の心理が勝ちます。

この5分間が、あなたの人生の岐路です

【転職】 学長Xおすすめサイト

下記のほとんどが「無料」登録や相談、説明会です。
これでも行動しない人は1年後も同じ生活をしています。
今行動を起こさないと、5分後にはあなたの怠け者の心理が勝ちます。
この5分間があなたの人生の岐路です。

ポジウィルキャリア 第二新卒エージェントneo 就職支援のJAIC(ジェイック) 就職支援のJAIC(ジェイック) 就職支援のJAIC(ジェイック)

【スキルUP】 学長Xおすすめサイト

【退職】 学長Xおすすめサイト


【言語習得】 学長Xおすすめサイト

【学長Xおすすめ】あなたの人生を変える第一歩はココから↓

このご時世にピッタリ!フリーランスエンジニア・Webデザイナーに特化したエージェントサービス!エンジニアリングに集中できるから生産性UP!

【テクフリの特徴】
1. 中間マージン10%案件あり
2. エンド直が90%以上
3. 案件数急増中(約40%がリモート可案件)
4. 福利厚生強化中
5. 契約更新月の前月に早期確認
6. コミュニケーションツールはユーザー様に合わせ、基本即日返信(LINE、Messenger、chatwork、メール、電話...etc)
7. 残念ながら企業様からお見送りとなった場合にも、理由を回収しユーザー様にご共有いたします

【テクフリを利用するメリット】
1. 90%以上の人が希望単価を下げずに参画
2. 3人に1人が収入120%アップ
3. 稼働者の平均単価81.2万
4. 平均稼働期間1年4ヶ月(4人に1人は2年以上)
5. スピード感をもって案件探しができる
6. お見送りの場合にもフィードバックがあるので、他案件のエントリーに活かせる

【無料カウンセリング】無料なのに申し込みしない人は機会損失をしています。

【学長Xは❝初めは❞カウンセリングをバカにしていました】
しかし自分を客観的に観てくれる存在が僕の人生を変えました。自分では「内的自己」しか観れないということです。「外的自己」は必ず他人に観てもらわないと理解できるわけがないのです。詳細は、養老孟司さんの「人間科学講義」をご覧ください。

■テックキャンプ エンジニア転職とは
「誰もがエンジニアになれる場所」
プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により未経験からのエンジニア転職を実現します。

■特徴
・企業で求められる即戦力技術が身につく
・教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供
・転職成功まで長期のキャリア支援
・返金保証の内容に年齢制限なし
・実際にアプリを開発しながら学べる

■実績
未経験から99%の受講生が転職に成功。
【転職先企業例】
・株式会社ニューズピックス
・チームラボ株式会社
・GMOクラウド株式会社
・株式会社リブセンス
・日本交通株式会社
・株式会社ランサーズ
etc・・・

■サポート体制について
・学習環境
オンライン問わずメンターに質問し放題なため、途中で諦めてしまうことがありません。

・専属のトレーナーの存在
トレーナーは毎週の学習計画の作成、日々の進捗確認、キャリアアドバイザーへのフィードバックなど期間中は二人三脚となってサポートします。

・専属のキャリアアドバイザー
毎週のキャリア面談、面接対策や履歴書の添削、企業提案など転職が決定するまでサポートし続けます。
また、企業に入社した後も半年間であれば無料でキャリア相談を受け付けています。

このWebデザインスクールは間違いない!超超超名門!「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の説明会予約

【この時代、”並”のWEB能力を持った求職者なんて腐るほどいます。差をつけたいならLIG。】
面接で「LIGでWEBを習った」というだけで面接官は「おっ!こいつは・・・!」となると思います。
そのくらい名門です。

■サービス/商品の強み
・Web制作会社(株式会社LIG)が運営するスクール
・現役クリエイターによる直接指導
・Mac・ディアルディスプレイ完備
・コンサルタントによる厚い転職支援
・デジタルハリウッド社と業務提携
・LIG運営のコワーキングスペース使い放題

おすすめ記事

Googler-竹花貴騎を叩いた人は全員みろ-元Googlerが雇用の闇を暴露 1

googler Googlerの経験から言います-googler 竹花貴騎さんを否定する人は、ただの思考停止です。 と言っても、今回取り上げる内容は、竹花貴騎さんの経歴についてです。偽装などの噂はある ...

hafid-1-オグ・マンディーノ-地上最強の商人-読書教育TV大学 2

夢や目標を成しとげようとすれば、必ず壁が立ち塞がるというのは聞いたことがあるだろう。その壁とは、物理的な問題なのか、人の容赦ない罵倒や言葉なのか。失敗というのは、次の曲がり角に潜んでいるかもしれない。しかし、次の曲がり角には成功が隠れているかもしれない。ただ、一歩を踏み出さないかぎり、成功へは辿り着けない。

ghibli8-鈴木敏夫-ジブリの仲間たち-読書教育TV大学 3

おそらく、みなさんは取越し苦労をしたことがあるのではないでしょうか。しかし大物の特徴として、大胆であるという特徴があります。今回の紅の豚の話でも、それがうかがえます。無駄な時間を作らないためにも、早めに大物にその話を打ち明けた方が良いかも知れません。

-教育